スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ないくらい、いや申し訳ない

こう、楽しそうに話してる、普段そこそこに仲がいい話の輪にすら入り方がワカリマセン。
そんなワタシに1ヶ月ぶりに仕事をふってくれたバイト先の奥さん。

いい人だ。
留守電のレスも「忙しいだろうし【わかりました】って一言返事するためにお電話するのも迷惑かも」って連絡しないワタシに「ちゃんと入れたか・・ちょっと忘れちゃって」って電話くれるバイト先の奥さん。

いい人だ。
こにちは、なおです。

はい。ごめんなさい。
社会に馴染めないのじゃなくて、ワタシがダメな子なのですね。


うう。
そんななので、しばらく連絡なかったりしたら
「ああ・・タイミング逃してんだな」
と思ってください。お願い。



そういえば、昨夜はすっごい暑かった。
家族の毛布を1枚ずつ夜中に剥ぎ取るワタシの姿は何かの妖怪のようだったよ。
しかも、なんか・・・こう・・・なにかしでかしたかと感じるくらい下半身に汗が。
パンツとか「あれっ?」と思うくらい湿ってた。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1745-508317b4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。