FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな鉢と花のこと

先日、実妹が結婚した。

両家両親をお供にハワイで挙式だった。

ちょっと(?)寂しかった。
妹が幸せそうな顔をしているその時を
私も見られると思っていた。

私には3人の子供と、旦那がいる。

気を使ってくれたのだ。

してあげられることと言えば

幸せを祈ることと出せるだけのお祝いをあげること。

明日、食べる分もお札にして持たせた。

あげられるものがお金なんて。と情けなくなった。

「私が持つお金は汚いものだ」
と、昔の出来事から思い込んでいるせいもある。

実家の、誰もいない家・庭の植木のお世話を
泣きながらした。

植木に話しかけたりもした。
「帰ってくるまで、元気にしてるんだよ」

次の日から、雨が続いて私が実家に出向く必要はなくなった。


小さい頃から、かまってほしくて悪いことばかりする私。
小さな頃から、生き方が不器用な妹。

実家の植木、玄関の扉の陰に小さな鉢があった。
ちょっと元気がない。
私は、その子にだけ、水を避けた。
雨はその子にあたってくれただろうか。


土曜の夜、私がお風呂に入っているときに
「帰ってきた」
と電話があった。
すぐに掛けなおしたが、買い物に出てしまっていた。

疲れているだろう。
両親にとって、初めての海外だったのだから。
疲れがとれるまでそっとしておいたほうがいい。

火曜になって、たまらず実家に行った。
真っ先に、玄関の陰を覗く。

鉢はあった。

でも、あの花はなかった。

母になかなか聞きだせず、せっかくお土産をもらっても
なんとなく上の空な返事になっていた。

母は、楽しかったのだろう。
父が、時差ボケで年寄りのようにボーっとしていた。とか
景色を撮った写真を見せて、写真では伝わらない。とか
子どものように話している。

妹は、姉の私と違って全てを自分たちでやってしまったから
式に出て、やっと実感が湧いたとも言っていた。

もう、帰らなければ。
むすこ2が「帰りたくない」と泣いている騒ぎの中

「そういえば…」

とやっと。やっと聞けた。

「あぁ。あれ?」
「ちょっと、元気なかったからどうしたかなと思って。
 さっき見たら、なかったから」
「いいの、いいの」

話は終わってしまった。
でも、元気でないこともわかってしまった。

私のすることは、いつもこうなのだ。
いつも半端で、後のことは考えていない。

後悔しては泣いている。

泣かないように笑い話にもする。

そしてまた後悔するのだ。

あの小さな鉢にいた小さな花は私なのだ。

私は本当は、そんな風に考えてしまう後ろ向きな人間。
本当に嫌な奴なのだ。








スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/17-bc5db6eb

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。