スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

烏の鳴き声はあほぅではない

ね。このタイトルさ。
某テレビ番組見てた人ならピンとくるよね。
くりぃむしちゅーの人が司会のね。


「七つの子」
の問題でさ。

「烏はなんと鳴いているのでしょう?」

って問題出たじゃない?

ねぇ。なんだと思う?ねぇ。





うちの子さ。







「カラスの勝手でしょー♪かぁかぁ♪」


って歌ったんだけど。

てかね。
それが本当の歌だと思ってたらしいんだけど。




こんばんわ。
ドリフ派のなおです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1661-293a5538

コメント

うちの子もそぅ歌います…
ってか、マトモに歌うと子供が歌う歌じゃなくなる気がするのは私だけかな…?(長くなるし…)
ちなみに、私もひょうきん族ではなくドリフ派でしたよ…
ありがとう!
みやさん: wwwみやさんちも!wwwドリフばんざい!w
そうですよねぇ。今は童謡そのものすらあまり聴かれないですもん。
そういえば子供の歌うものではないかも・・・敢えていうなら子守唄かもしれないですねぇ。
「七歳の子」っていう解釈があるくらいだし。
この機会に教えてみようと思います。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。