スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走る感覚を確かめたくて

子ども達の宿題が終わりません。
むしろ焦ることなく、まったりと撮ったばかりの宿題用の写真を見ている辺り大物の風格すらうかがえます。
ポスターに作文に、なんかよくわからないチャレンジシートなるものに習字。

おまいら。

夏休みは何をしていたのですか。
ゲームですか、そうですか。


と、自分にも言い聞かせたい・・・親の宿題みたいなもんだもんね(´;ω;`)
ああ・・・どしよ。

そんなわけで、残り5日の激戦を考えるとちょっとゾッとしますよ。
高校野球より熱いよ。


こにちは。闘うお母さん、なおです。
眠気と闘ってます。


いつのことだったか忘れちゃったんだけどとにかく学生の時。
「自分の手の甲を見てみなさい。よくみると細胞が1つ1つあるだろう。それを鉛筆で1つずつ押してみなさい。
細胞ごとに『熱い』『痛い』などの神経が通っているんだよ」
みたいなことを教えてもらったような気がします
実際押していたら
鉛筆の芯が氷のように冷たいと感じるところがあってちょっと感動したような気がします
(実際にどうなのか調べてもいないので本当のところはわからないのね)
(誰か簡潔に説明したい人がいたらどうぞw)

こないだ稽古用ジャージに穴が開いてね。
ピント合わせ所まつがえた
ま、放置しないで買い直すなり繕うなりしろよ、って話なんだけどさ。

そこから見える年相応のキメの荒さを見てたら無性に押したくなったんだよね。

でもさ。稽古中だったんだよね。ダメだよね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1632-4da22c67

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。