スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分、不器用っすから

よく「左利きの人は器用」っていうよね。

私は字を書くのは右で
はさみ、包丁なんかは左なのね。

でね。
ついさっき、凄いことに気付いたの!

【自動改札は通りにくい】

そう!そうなの!
私、ネオでしか電車利用しないから余計そう感じるんだけど
切符をね、無意識に左に持ってるらしいんだよね。
(その時の手荷物は右手で持ってることになる)
だから右側の改札を通るには、荷物と切符を持ち替えなきゃならない。

どうして、自分が自動改札苦手なのか。

面倒くさいから

(ま、微妙に右手じゃ扱いにくいってこともある)
だったのね!!!
ほぉぉぉぉぉ!!!

すげーことに気付いちゃったよ!
(ありがとう!マイミクさんwwww)




ちなみに、ボールを取るのは右。投げるのも右。
(グローブの行き場がない)
眉毛を描くときは、右眉は右手、左眉は左手。
お裁縫の針は左手(これは普通・・・?)

そして。
聞いてみたかったことが。

財布。

これって、利き手関係あると思う?

私ね、ずぅっと前に二つ折りのサイフを使ってたんだけど
お札を出そうとすると、ほぼ間違いなくお札を出す方が下を向いちゃうの。

つまり
どうしてこうなるのっ
こういうこと。

これって、要するに【サイフが右利き用】ってことなの?
それとも私の開き方がおかしいの?

面倒くさいから、長サイフ使ってます。

なお、わかんな~い。

・・・・ごめん。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1436-397eb5ff

コメント

はじめまして。
左利きの人には左利きの悩みがありますね。
ただ言わせて貰うと、めちゃうらやまー憧れるわー。
右手で取って右手で投げるあたりは人体の不思議をかんじますw
うちの娘も…
3歳半すぎて …お箸は左みたいなんだよね~
絵は右で描くことが多いな…

いつ決まるんだろね 利き手って。

で 二つ折り財布は 右利き用に作られてると思います。
ボタン?スナップ?
…ぱっちん(笑)を右手で開けると
お札の出口?が上を向くと思うよ~
(なおさんいつも左手でぱっちん外してるんだよ)


ありがとうございます!ありがとう!

りゅぢサマ: 一応、左利き用のマイグローブ持ってますv
んと、右で投げるとほわ~んとしか投げられなくて、左で投げるとコントロールが上手くいかないのです。
身近な右利きの人(旦那)はやっぱり羨ましくて仕方ないようです。
ハンパ左利きの私からしてみたら「はっきりしろや!自分!」って感じなんですけどねwww


プー子さん: ・・・!!
ちょ・・待って・・・
ホントだ。左でパッチン外してる!!
ぬ、ぬぅ。これはどうしようもない。
あれかな。フェリシモ辺りに企画書出したら作ってもらえるかな。

娘ちゃんは家の娘と似てるwwww
もう決まってるんだと思うよ~。
絵を右で描くことが多いなら便利かも!
家は習字で苦労してるから。(習字は右じゃないと書けないっぽい)
右利き関係だけど
財布は大概、ジーンズの後ろの右ポッケかな。
ポーターの三つ折なんだけど、ポーターってウオレットチェーンついてて(ちなみにこれを付けてないと絶対僕は財布を無くす)左ポッケに入れとくと僕はなぜか、お札の入れ口下向きで開けちゃうんだよね。
って自分で書いてて結構ダメなヤツの気がしてきたぞ(笑)

以上、無くし屋コバヤシでした。
あ、僕「も」なぜか、だな。
ありがとう!!
コバヤシさん: 男子はバッグ持たない人のほうが多いですもんね。私【も】ポッケ派だったら無くし屋決定ですよ、ホントに。
本当にダメな子は、自分のことをダメとは言いません!私のように!!
コバヤシさんの場合は「偏って」るんだと思いますよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
それでいいんです。
左利き財布、捜せばあると思います。
左利きの友人が以前、

みてー、みてー!
左利き用の財布、買っちゃったーーーー♪

って自慢してくれました。
当時は意味が判らなかったんだけど、なるほどねぇ。
あの財布、どこのだっけ?
グッチだかプラダだかフェンディだか、そんなのだった気がします。
ありがとう!
Denkoさん: マヂっすか!
グッチ!プラダ!フェンディ!ぎゃ!www
気にしなきゃなんとかなるんだけど、最近気になりだしちゃって・・・。
やっぱりあるんですねぇ、左利き用のサイフ!!
ちょっとあちこち見てみようと思いますよ☆
ありがとうございまっす!!!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。