スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく知らないんだけど行きたいもの

ほんの何ヶ月か前に知ったばかりの人。

寺山修司

名前は知ってたけど、誰なのかは知らない。

なぞなぞ仮面のおじさんはー。

「遠くにあるのに近くにあるように思う蕎麦屋は!!」

違います!全部違います!


いわき市立美術館
昨日↑に行った時、なんとかコーナーに置いてあった資料を持って帰ってきたんだけど

演劇実験室・万有引力と美術館
こんなの。


中はとても興味深いもので
【寺山修司と出会った頃】という根本豊さんの文章を読んで
彼に関して無知な私は思わず
「バカがいた」
と、先日自分が言われた台詞をそのままそっくり言ってしまった。

そんで
【万有引力と美術館】を読んで
「すごいかも」
と、違う意味でしか「すごい」と言われたことしかない台詞を思ってしまった。



なので、来週平日時間見つけて郡山行ってこようと思います。

ホントはここに書いてある特別公演とか、実験映画がある土曜に行きたいんだけど、
子ども達一緒だと何かと・・・ね。



「時には母のない子のように(カルメン・マキ)」
なんて、題名聞いただけで
「時には娼婦のように(黒沢年男)」
と間違っちゃったしなー。




で、
「行ってくるよ」
と旦那に言ったら案の定「焼酎を買ってきてほしい」と頼まれました。
あーはいはい。泉屋ね。


月曜・水曜(学校組が早い帰りの日)以外の平日に行きます。
多分8:30出発
15時にはいわきに着くように帰ってきます。
かなりの強行と思われますが。
行く方、いますか?
木曜に行くことになりました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1258-d8c2627c

コメント

はわー
にわか寺山ファンの私は、感想を楽しみにしております(^-^)

きっとステキなんだろうなぁ…。
ありがとう!
まっつん: 子供連れで行ければ、今じゃなかなか観れないものも観れるんだけど・・変に印象に残しちゃいそうだしwww
満足するほどは見れないだろうけど、記憶に残して帰ってこれたらいいなー、と。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。