スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段にまつわる

私の「階段落ち」は「むしろアート」である。

と豪語しないではいられないほど、階段から落ちる私。
ここ半年は「踏み外す」程度で済んでいる。実は。

先週水曜、とある稽古場(4F)から調子に乗って18歳と階段で下りた。
2階に下りる瞬間に踏み外し損ねて

「どるぁっ!(((゜Д゜)」

と女子らしからぬ声が出たのは計算です。あしからず。


↑↑
「この時、危なかったなぁ。」
と思い返していたら思い出したことがあったので、今日はその話をば。








といっても、オチはないれす。
そして、急に終わります。





あれは、飲み屋のおねいちゃんをしていた頃。
一見さんに酒をガシガシ呑ませるべく、私もガシガシ呑んだ夜。
いつもだったら呑まない日本酒をね、調子に乗って呑んだのね。
案の定、ヘロヘロになって「おねいちゃん、このあと空いてんの?」と言う余裕もなくなったお客さんをタクシーにぶち込み、この日最後の一仕事終えた私。

さー、帰るぞー。

と荷物を持って、他の女の子と肩を組んで20段ほどの階段を下りようと・・・


ゴロゴロゴロゴロ・・・・・



あのね。こういう時って、声出ないから。
中段辺りで「ごふっ」くらいは出ちゃうと思うけど、基本無言。


その無言で女の子と落ちてる間に思い出したことが。



小学3~4年の頃、実家の階段から落ちた時のこと。
実家ってリビングアクセスになってるんで、階段を堺に固めのアコーディオンカーテンが引いてあったのね。
早朝で微妙に暗がりの中で踏み外してしまったんだと思うんだけど
ダダダダダ・・・・
と落ちたのはよかったんだけど、アコーディオンカーテンに行く先を遮られてそこで止まったの。
それが・・・今思い出してもちょこっと笑っちゃうんだけど

まんぐり状態で・・・(*/0\*)イヤァーン♪

そのあと、速攻で立ち上がって
落ちる音にビックリした家族に
「お・・落ちちゃった☆」
って笑っていえるくらい怪我もなくて済んだんだけど・・・。




『いかん!あの状態で階段の下に終着したらいかん!』
ってね。すげー緊張して落ちたんだよね。
まぁ、結局殺人現場並みの倒れ方になったんだけど。
酔っ払って体が柔らかかったんだろうねぇ。
かすり傷で済みましたよ。



それ以来、日本酒は呑んでないの。
(すげー美味しい冷酒以外は)
階段も下りる時は手摺りにつかまって慎重に下ります。
慎重になりすぎて、目測誤って落ちそうになるくらいに。

あのね。階段は落ちるよ。
油断してたらすぐ落ちるよ。
だから、気をつけるよ。私が。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1187-271ef57d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。