スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルに苦悩

夏休み中のみなさんこんにちは。
夏休み中のみなさんのお父さんお母さんこんにちは。
夏休み?なにそれ、うまいの?のみなさんこんにちは。
その他のみなさんこんにちは。

頭の中は1年中夏休み、のnyao(なお)れーす。
いえーい!いえーい!

暑さに任せて怒りをかおう、ってコーナーじゃありません。
こんなふざけてるけど、実は子ども達の宿題を見ながら書いてるんだから。
へいへへい。

子ども達、必死に宿題中です。
勉強中
ね?


まぁ。
こんな格好で
二人ともパンツだけどね。


明日は、14日に漁に出る義父と、旦那が「祝大漁」と銘打って実家で呑むらしい。
私は稽古があるし、子ども達も旦那もろとも実家にお世話になってただこう。


そのためには「何かひとつ宿題を終わらせる」のが目標でね。
これが終われば絵だけになるから、私も必死なんだけど・・・。

夏休みって、夏休みって、罪作りだわぁ。
だって
「早く学校始まってほしい、けど
宿題が・・・ちょっと待って!もうちょっと待って!」
なんだもん。だろうもん(泣
どこにも連れてってないよーーー!(自力で外に出られない家の3兄弟)

おし!おし!!
これ終わったら川行くぞ!

多分無理だけど。(感想文とは何ぞや、の説明中orz)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1143-db6a4447

コメント

うちの娘も夏はたいがいパンツです(平然)
「あつい」とか言ってるから「だよね」って受け止めてます。
いい母親です。

感想文とは!・・・なんだろね?
提出する先生に
「この本こういうトコにぐっときたよ。読んでみな」って
説明する為に書くんだよ。
そんで、先生が「じゃ買ってみるか」って本屋さんに出かけたら勝ち。
「…うーん。この本はいいわ」って言われたら負け。
そういうつもりで書くと、よい感想文が書けます。多分。
本屋さんの店員になったつもりでねっ☆
ふふふ、うちの子はあとは工作だけだぜ!

なるほど、感想文てそうやるのかぁ~!!
ふむふむ。
うちの子もパンツ。。。だわ
夏休みの宿題。
感想文って読書感想文???
あれって
本当に大変。
「感想書いてみて」
という私の問いに
「何もない」
というお子様達。
お願い感想文を宿題の必須にするのは
やめておくれと願う
夏休みです。
で、結局うちは質問形式
この本のこの部分についてどう思いましたか?
あなたならどうする?
ってな感じで・・・・
最後にそれをつなげて終わり。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

プー子さん: そうだよね!宿題やってる間は基本パンツだよね!(安心してるwww
家の子はそもそも本の読み方を知らないんだと思う・・・。
あらすじってもん自体「?」だもの・・・そこからかーぁ!
助言する時、それ使わせていただきます!!
なぁるほどねぇ。


Denkoさん: なぬーーー!!抜け駆けだぁ(泣
今年は工作を免除して絵にします。工作はもう精神年齢レベルがバレる・・・orz

ちひろさん: 家も「面白かった」・・・・何がだ!そんなレベルww私も質問形式になりそうです。具体例がないと書けないばかりか、あてはまる言葉すら知らないだもの。自分に似た子は苦労します(苦笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。