スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お持ち帰り

七夕に向けて、たー(年少)が笹の葉をお持ち帰り。
これが、また。ちゃんとした笹に飾りつけがしてあって意外に邪魔。
捨て所がわからない。
捨てようとすると阻止するんだよねー。
ちっとも見ないくせにさー。

そんな風に言っていると先生に
「お母さん!もう!一生懸命作ったんだから大事にして!」
って言われるんだけど。
してるよ。してるさ。でも栽培(?)まではできんじゃないか。
そん時の捨て所がわかんないって話なのよ。


ま、そんな話はおいといて。
もちろん、願い事が書いてあるわけさ。

毎年、書いてくる願い事の中でも1番残ってるのはちゅん(当時3歳)の

「ボーイさんになりたい」

だなー。
年少さんなんで先生が子ども達に聞いて書いてくれたんだけどね。
でもね、先生。

ボーイはボーイでも
参考写真

これじゃぁないのよ。

これよ!

知らねぇ人のほうが多いよなぁ。二十歳そこらじゃwwww
我が家では語り継がれてます、この話wwwww
多分、ここでも何回か書いてるしwwwwwwwww




で。たーが何をお願いしてきたかというと・・・。
願い事

「おかねもちになりたい」
う・・うん。いいことだと思う。ママ、こういう現実的な考え方好きよ。
でも、夢見ようよ!
なんかこう「何とかレンジャーになりたい」とか「ワニになりたい」とか。子どもらしい願い事しておくべきだったんじゃないかなー。
「おかねもち」っていう考え方できる君になら言えたんじゃないかなー。

なんてな。

帰ってから、たーに
「どうしてお金持ちがいいの?」
って聞いたらね。
「だって、ちゅんが『Wii』ほしいって言ってたから。」






・・・・・・・




はうっ。








許すっ!


でも買えないっ!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://nankandia.blog67.fc2.com/tb.php/1047-75cda615

コメント

かっ、かわいい……!かわいいです、たーちゃん。
そんな話聞いたら、おかあさんは泣いちゃうよ。

「ボーイさんになりたい」には笑いました。
まさかそっちのボーイとは。nyaoさん、好きなの?

で、「子どもらしいお願い」の例として「ワニになりたい」をあげる
nyaoさんが私は好きです。
ありがとう!
りんさん: まさかね、こんなこと考えて言ってたなんて知らなかったから最初はがっかりしたんだけど今は誇らしいですwww だったら最初から「Wiiがほしい」って書けばいいのにwww

BOWWYは3年に1回くらいブームがきます。ちゅんにはダンボールでギターとか、スタンドマイクとか作ってましたー。将来の布袋を夢見てwwwww

ワニ、よくないですか?ワニ。ワニかカエル。
私もりんさん好きです。
おばちゃんも「許す!」
お金持ちになってママにも[TSUBAKI]のシャンプー買ったげて欲しい・・・(涙)

夢を叶えよ。がんばれ、たーちゃん!
ありがとう!
Mさん: ね!許すよね!ガシガシお金持ちになってくれ!とwwwww
そのまま、ウチの可愛いたーに伝えるわー!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。