スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

えーと。役作りじゃないです。

髪をまるっと切りました。ショートです。
「人前に立つのだから、髪くらいはキチンとしなくちゃね。プリンはいかんよ、さすがに」
という結婚式のスピーチを頼まれたくらいの気持ちで。
長かったのでついでにさっぱりね、くらいの気持ちで。

よーしよーし、卒園式もこれでおけ。

なのになぜか「あれ・・・?もしかして切った?」と曖昧な聞かれ方をするのよね。
すげー評判いいんだけど「もしかして」てなに。背中を覆っていた髪がまるっとない、ってのに。
ええ、それはいつも後ろでひっつめていたからだと思われ。


というわけで、

劇団BiscuitRobot第2回公演
【死亡レシピ】
終了でございます。


ご来場いただいた方も応援してくださった方も少しでも気にかけてくれた方もありがとうございました。




観劇してくれた友人の感想の第一声が「寒い」
そうなの、底冷えしたのよね。
それでもストーブ3つはつけてたのよ?
みなさま、お風邪など召しませんでしたか?
それはきっと、公演1週間前だというのにじゃんじゃんと降り積もった信じられない量の雪のせいだと思います。ええ、公演日にはすっかり溶けてなくなっていたけれども。この際、雪のせいにしますけども。
役者・スタッフ共、裏でカタカタ震えておりました。ハロゲンで暖を取っていました。踊って体温を上げていました。←主に照明・音響の主宰が。




そして私はお菓子が少し好きになりました。

これにて【死亡レシピ】終了です。
スポンサーサイト

あ。なんか不適切っぽい画像がw


劇団ビスケットロボット旗揚げ公演
【みつばち】


にご来場いただきありがとうございました。
おかげさまをもちまして4公演すべて無事終了いたしました。


お・・・おわた。
終わってしまた。


さぁ!ネタバレ解禁だぁ!!www


ええ・・・開演したとたん第一声が
「死んでやる!」
たぁ、どういうこっちゃ。
だうも。アル中こと「ツチ」なおです☆(゜∀゜)>
「奇跡の3倍眉毛」みていただけまして?ww
普段の3倍の太さですよ。目まで眉毛な状態でしたよ。

眉毛眉毛眉毛~♪

王道ハチブンブン

ん?あれ?何かおかしな画像が紛れ込んでますがお気になさらずww

去年7月から活動を開始して「ピルグリム」を経てここまできました。
早かったなぁ。あっという間だったー。
まぁいろんなことがありました。

伍朗ぶんぶん

稽古風景や、団員の素顔などは
こちらからどうぞ。
ちなみに集合写真の私はきっとツチのまま写ってしまったのだと思われ。
そういうことにしといてくれwwww

いっとくぶんぶん

えー。
幅広い年齢層の皆様に観ていただけたこと、本当に嬉しく思います。
千秋楽は準備したアンケート用の鉛筆が足りなくなるほどのお客様で席は埋まり、私の記憶では立ち見の方もいらっしゃっ・・・た?

小助ブンブン

劇場のセットを立てるのに1日かかったのに撤収は30分。
人がいっぱいいるってすごいww
全身筋肉痛だったよ?なのに30分?www

浸る間もなく次々に機材も運び出され2日ぶりにがらんどうな劇場を見てたら涙が出そうになっちゃったよ。
意外にあっけないもんです。

十兵衛ぶんぶん

次回はパンフにもあったように春の予定だそうですよ。
詳細が決まり次第公式ブログにてお知らせがあると思いますのでお楽しみに。








そして最後に。
家族に心から感謝を。

【328】サイト差し替えましたよん

普段の声が意外に高いことが判明したnyao(なお)です。
子ども達に激を飛ばす時はすっげードスが利いてるのにな☆きゃは☆


さて。
(タイトル【328】ですが【ミツバチ】と読んでくださいましね。)
劇団ビスケットロボット
公式サイトがオープンでございます。

出来立てのほやっほやです。


是非、ご覧くださいまし。




さて。

公演まで2週間を切った「劇団ビスケットロボット旗揚げ公演【みつばち】」
順調に稽古進んでおります。
稽古場も終日使える場所に移動。
観せ方も視野に入れられるようになり稽古場をいっぱいいっぱい使って。

こ・・・これは!

自分で言うのもなんだけど、前々からわかってたけど、面白い。

フラットな場所での公演となるため、演者と客席が境がわかりにくいってところもむしろ見せ場かな。
観に来る方は
いろいろ感じてください( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして
遠方の方にも、そして公演を楽しみにしてくれている方にも朗報。
カメラマンKAIの328写真ブログ
こちらで、稽古風景を公開していますよん。
サイドバーにもリンクがありますのでだうぞ。

劇団ビスケットロボット一同、アナタに会えるのを楽しみにしておりますゆえ。


でわ。

余裕がないんだと思う

昨日、携帯を落としてからなんとなぁく「調子悪いなぁ」って思っていたんだけど
昨夜、充電機に繋いだ携帯の充電がまだ終わりません。(今、13時www)

いやぁっ!これお気に入りなの!
大丈夫!
なだめて、持ち上げて、おだてて
なんとか頑張ってもらうんだもん。
(といいつつバックアップは抜かりないwww)

携帯は思いのほか落ちます。
ゲレンデの恋くらいに落ちやすい。
ゲレンデなんて宿泊訓練以来行ってないけど。



ごきげんよう。なおです。


最近、みなさんのところロムってばかりですみません。
いつも心に余裕を持って・・・いたいのだけど微妙に落ち着きません。

どのくらいかわからないけど、高くて狭いところに立っている夢を見ました。
つかまるところもなくて、まばたきしたらバランス崩して落ちちゃうんじゃないかってくらい怖かった(泣
いや、落ちたのかも。覚えてないけど。
まばたき、危険!(゜Д゜)

そんな感じです。

家にいるときに着ている上着の袖が
ハンバーグのタネのにおいがするなお宅からお送りしました。

何事か!【みつばち】告知

【みつばち】


えーと。
やっと告知ですが。

お芝居に出ます。
前にちょこっとお知らせはしたと思うのだけど、サイドバーにも
劇団のリンクがあります。


要するに、この世は女で廻っている。
故に男が儚く散れるのだと、あるミツバチは云った。

劇団ビスケットロボット旗揚げ公演

「みつばち」



作   長塚圭史  (阿佐ヶ谷スパイダース)
演出  佐藤 開正
 
公演日 2009年 1月31日(土)・2月1日(日)[二日間計4公演]
時 間 1回目14:00~ 2回目18:00~   ※開場は各30分前より
場 所 いわき文化芸術交流館アリオス(旧市民会館)  4F大リハーサル室
料 金 大人当日     1200円  大人前売    1000円
    高校生以下当日  800円  高校生以下前売  500円
    三枚綴り(大人三枚セット) 2500円 
    ※劇団ホームページのみで取り扱いです。
    
前売りチケット/平サロン(住所:いわき市平二町目16(2階))
前売りチケットは2009/1/1より発売いたします。

あらすじ

今から二百年ほど前、江戸湾の先の先に名もない小さな孤島があった。
海と大地の恵みを受け、島民は豊かではないが幸せな生活を送っていた。
ところがある時、江戸の豪商大島屋孤島から続く遠浅に
その財力を使い人口の島を作った。
埋め立てて作ったその島に洗剤の工場を建てたのだ。
「驚くほど白く落ちる」というその洗剤は江戸を中心に大ヒット。
工場から絶え間なく流れ出る汚水は孤島の沿海を余すところ無く汚染し
強力な廃液はその大地まで食い尽くした。
そうとは知らず今まで通り漁をし田畑を耕した島民の多くは不治の病に侵された。
辛うじて難を逃れた島民は
廃液に汚染されていない大地が残る島の中央部に寄り添うように集まった。
そして地中深く伸びた塀を立て、大島屋洗剤工場を憎みつつ
限られた地で貧しくすさんだ自給自足の生活を送っていた。
逃げ遅れた島民、病気にかかった島民は肉親であろうと決して中には入れなかった。
ただひとつの外界との道は島の裏側にある廃液を逃れた海域に向かう一本の道。
週に一度、海女と男がその道を抜け漁に行く。
外の病人に気づかれぬよう、漁に出る時の警戒は厳重を極めるのだ。
これは、そんな小さな島の閉鎖された村を訪れたある二人の浪人と、
閉ざされた村人たちの物語である。
(阿佐ヶ谷スパイダースHPより引用)


版元ゴーチ・ブラザースとの長い交渉の末
上演を許可していただけることになりました。
終わる絶望を表現した作品は数あれど、既に終わった世界で
心を埋めるように生きていく姿を描く作品は
自分の幸せや安定の根拠のなさを暴かれ、
皮膚を剥して直接訴えてくる。そんな感覚が怖くもあり
見透かせれる安堵感とでも言いますか、それが心地よくもあります。

自分が受けたこの感覚の様な物を、皆さんと共有できるなら
こんなに幸せなことは無いだろうと思います。
本番まで、その事だけを考えて生きていきたいと考えています。
ご来場お待ちしております。

主宰 佐藤 開正





です!
(「です!」のわりには丸投げ感たっぷり。しかも、ここでリンクw)

前売りは、私にご連絡でも「はい!喜んで!」なので、興味のある方、お時間のある方、お近くの方、是非ご一報を。



稽古は楽しいです。
そう言っておきます。
だって、知っている人は知っている。知らない人は知らない。長塚圭史・作ですからね。
そして、知っている人は知っている。知らない人は知らない。ハルマサさん・演出ですからね。
島民の生き様と苦悩と、たくらみといやらしさを。
ぜひ、知っていただきたい。
ビスケットロボットを。
私を。

これを機に、たまに稽古のことも書いていこうかと思います。
なんせ、すごいからね。個性がw
カメラマンとして入ってくださっているKAIさんがいいショットばりばり撮ってますし。(写真はいずれ公開します。)

ところで、私はといえば。
酔っ払ったりもしてるので、夜な夜な酒を呑んでたりします。
(いつもかw)
いえ。役作りですから。ふんとに。んがぐっく。

実習ww

今度の役は酔っ払っている場面があるので

酔っ払った今こそ!

と思って台詞をまくし立ててみた。



いつもと変わんなかった・・・orz



呑み足りないのか!
そうか!
かといって、実は強い方じゃないからこれ以上は呑めないのよねん。

意外にか弱いアタシ。
よよよ。




どうも。
とうとうWiiデビューしたなお家です。
配線・設定全部やりました。男子的です。
おう。任せとけ。

鍋にしたらお風呂に入る時間が惜しくて今日はノーバスです。
男子的です。(違
おう。任せとけ。

靴下は3重履きです。
化粧も落として、コラーゲンエッセンスをまぶします。
女子的です。
あはん。

はいはい。寝ます。
・・・ガリガリ君うめい!(寝言)

優しいのか厳しいのか微妙なところ

アリオスのエレベーターは、私に優しい。

ボタンでいつも悩む
『ひらく』『とじる』が書いてあるから。




アリオス小劇場の3階(照明ブース)は私に厳しい。

足場が不安定だから。
あ、でもそこに行くまではすごく優しい。



あと、『女2』は危険。
落ち着いて平常心で聞けばなんてこたぁない。うん。
わからない人はいいですw
(わかっちゃった人はサインとして「拍手ボタン」押すとかww)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。